おめらすたいる

あおのユートピアのサブブログ。

形から入るタイプ

 

こんばんは!

すごく久しぶりなんだけど、何から書いたら良いかわかんなくて今ここに。

前もそうだったけど、この時間から深夜にかけて急に『とにかく文章が書きたい』という衝動にかられるんだよね。何故。

意味がわかんなくても良いからとにかく何か文章を書きたい!ってなる時ある。でも日記は絶対続かない。続いたことがない。

私が韓国にハマったきっかけである東方神起のマンネ、チャンミンは確かず〜〜〜〜〜っと毎日日記帳をつけてるんだよね。しかもユノさんにも誰にも見せたことがなくて、将来結婚した時にお相手に見せるとか言ってた気がする。

 

でも最近、もしかしたらあの頃の飽き性・三日坊主な私はもういなくなってるかも?って淡い期待を自分に持つことがある。これまでもそう。

何か新しいことを始める時、「これが実は私にめちゃくちゃ合ってて、このままプロ級に上手くなったりして!?」とか「これ絶対得意!だって手先が器用な自信があるから!」ってな〜〜〜んも根拠のない自信?期待を持ってしまう。これってなんだろう?それで、ごくまれに自分にフィットする時があってそのときはそのまま趣味の延長みたいになるのだが、本当に合ってないと驚くほど下手。そしてその結果にすごく落ち込むという。面倒臭いな〜私。

日記帳なんてまさにその典型。日経ウーマンや昔なら進研ゼミの付録雑誌を見た直後数時間続くあの『変になんでも出来る気がする感覚』を翌日まで引きずると…クレジットカードという魔のカードを手にした私は深夜テンションのままAmazonでポチってしまう可能性が高い。

 

自分の右に出る人はいないのでは?というほど形から入るタイプの人間なので、

 

”何か”を続けるうちに結果が出てきたので『これ』を買うことにした

 

ではなく

”これ”を買ってしまったのだからその”何か”を習得しなければならぬ

と自分を物で追い込むタイプ。(やっぱり面倒臭い人間すぎる)

ギターを弾き始めたきっかけも同じだった。

高校を卒業して大学に入学するまでのお休み期間中に、ある映画を何の気なしに観に行ったのだけど(一人で)それが音楽系の映画だったのもあって

その日に「私もギター弾いて歌ってみたい!」という衝動を抑えきれず

楽天だっけな、初心者向けギターセットみたいなやつを1万円で買ったんだ。

もちろん普通に弾き続けられるような代物ではなく、チューニングも秒で狂うようなおもちゃギターだったけど嬉しかったんだよな〜それから半年くらいは毎日、1日も休まずにギターの練習した。最低でも一日5時間は格闘してた。すると2ヶ月後くらいにはまあ普通に弾けるくらいになったんだよね(もちろんド下手でした)。人生で何かを死ぬほど苦労して得た経験がなかったので(いつも楽なルートを選んできた)、この時ばかりは『あ〜人間ってこうやって自信をつけていくんだな』と考えたり何かを努力して習得したっていう経験はめっちゃデカいな、と感じたり。

 

形からじゃないと何か新しいものを始めるやる気が出ないなんてやばい大人確定だけど、多分この先もずっとこのままな気がしてる。

日記続くかわからないけど、一応鍵がついてるような立派な日記帳買っちゃえばもう書かざるをえなくなって続くのでは!?みたいな。

 

ミドリ 日記 1日1ページ 洋風 12844006

ミドリ 日記 1日1ページ 洋風 12844006

  • メディア: オフィス用品
 

 

こんなのビジュアルだけでもう欲しい。

続かない確率?多分99%くらい。

始めるだけでなく、何か行動を久しぶりに再開する時も環境を変えたりしないと何も動けないタイプ。それを再確認したことがあって。

このブログは2年前かな?に買ったMacbookで書いてるのだけど、カラーがグレーじゃないですか。ついこないだまでは透明なクリアハードケースをつけて使ってたんです。

でも前みたいにブログの更新頻度が上がらない理由は何だろう?何が私のモチベーションを下げてるんだろう?ってずっと考えてたんです、この半年くらい。

まだ答えが見えないんだけど一つ思ったことがあって、もしかしてこのパソコンの色なのでは!!って。私は小さい時から色がいっぱいの世界で育ってきたから、基本的にカラフルでちょっとごちゃごちゃしてて、でもどこか懐かしくて、ワクワクするような…そんなモノ、デザインが好きです。

確かにスペースグレイのカラーリングはかっこいいし、落ち着くんだけどテンションが上がるかと言ったらそうじゃないかも?と思いまして

兼ねてからスマホケースで愛用・利用してたイギリスのブランド「ヴェルベットキャビアー」でMacbookのケースを探した。そしてすぐにびびっとくるものがあったので購入。

 

f:id:utopia_blue:20200525223505p:plain

Pastel Tie Dye MacBook Case – VelvetCaviar.com

 

今見たら売り切れてた。

それで思った通りのものが届いてテンション上がって、早速装着して…

そしてテンション上がった勢いで書いたのがこれでした。

 

www.utopia-blue.com

 

この時ばかりは自分はとことん単純で飽きっぽい人間だな〜ってちょっと呆れた。自分に呆れる瞬間が大学卒業して増えた気がする。悪いことのようだけど実はいいことかも。

それまでの私はいわゆる完璧主義みたいなところがあって、何かを仕上げるにも100%頑張って100のものを作り上げなきゃ気がすまないって思ってた。でも身体は置き去りにされてて、もうクタクタ。今考えると『頑張ることを頑張る』って感じだったんだよね。

それが急に肩の荷が降りて、完璧じゃなくても良くない?私は弱いところたくさんあるし、小心者だし、それは変わらないんだからもうそのまま生きれば?って思えるようになった。醜いところもあるけど、それも受け入れて認めてしまおう、もし完全に認めることができなくても認めたって思い込もう〜!ってね。

 

一つ言い訳してもいいですか。

実はメインブログで物撮りしてた家のカメラが調子悪いんです。で、今回自粛期間中にカメラ買い換えようと思ったけど家電量販店行けない、じゃあ通販で買おうかと思うけどカメラは初心者すぎて失敗したくない…ということがだらだら続いていて。そうです、言い訳ですこれ。あとは寝ても寝ても身体がだるいんだよね。定期的に通院してるから血液検査はしてるんだけど、自粛も相まって日に当たらなくなったことも関係してるのかな。

昔っからもっぱらインドア派な子供だったし、大人になっても遠出はちょっと苦手で出来ることなら家で黙々と何かを作ったり弾いたりしていたい内向的な人間です。それが自粛が進んで、周囲の人も近くにいるようになったり外に毎日出歩く友達が家にいたりすると何だろう?それに反発したいのか謎に外に出たくなったんです。何これ??いつもは出来るだけ家にいたいのに、出るなと言われると出たくなる…ひとと同じすぎることが好きじゃないからか、なんと子供っぽい。だから逆のこと考えるきっかけにもなりました、もし世界を何かが襲って「普段自宅にいる人は出来るだけ毎日人混みに行きなさい!」って言われたらものすごく辛い。だからこのウイルスが始まる前にアウトドアで活発だった人たちは自粛がどんなに辛いか…。

 

ここまでで「この人何言ってるの?」って思ったらそっとタブを閉じてください。こんなこととお化粧品のことしか頭にない人間なので…(遠い目)

そして今新しい課題に直面しています。

部屋の机につく習慣がこの歳になってもつかない。机は無印良品のたためるやつ。

椅子は1万くらいの腰痛ウェルカムな座りにくいやつ。

目の前には左手を陽気にあげたヨガバービーと、ネイルが2本。

バービー キュートにポーズ!  ブラウン FTG84

バービー キュートにポーズ! ブラウン FTG84

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

その右には2年前に買って存在を忘れていた復刻デザインの「写ルンです」。

 

 

左には本が数冊、左から

夏が止まらない(藤岡拓太郎作品集)

藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない

藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない

  • 作者:藤岡拓太郎
  • 発売日: 2017/09/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

アニメージュ編集部の「耳をすませば」フィルムコミック1〜4。

柊あおいの「耳をすませば幸せな時間」(原作コミック)

霧の向こうのふしぎなまち(月島雫が図書館で読んでいた本はこれ。児童文学)

集英社文庫の「耳をすませば」違う作画のコミック

そしてシネマコミックの「耳をすませば

 

f:id:utopia_blue:20200525225741j:plain

 

耳をすませば関連しかないじゃないか。

その横にはもうすぐで使い切るハンドクリーム。無印のTODOリスト。目薬。

 

適度に散らかってないと作業が捗らないタイプです。なんか殺伐としてる。

綺麗に整いすぎた部屋は、自分が小さく感じて何もできなくなってしまうんだよね、これまた面倒臭いな〜〜〜〜

だから学生の時は、試験期間になるとわざと机の近くに本を重ねてた。積読どころかその期間中に読まれることもない本たちに囲まれて、私は勉強してた。だから自習室系とは相性が悪い。ソワソワしてしまう…

 

あっ、もう11時。お風呂入ろう。

それでは。

 

〜おめらす〜