おめらすたいる

あおのユートピアのサブブログ。

【だから私はメイクする】平成最後の日のメイク記録

平成が終わる。

 

令和がやってくる。

結構私にとっては大きいことで、自分の中にある『これ』と言えない軸みたいなもの…世代の意識みたいなものが新しくなる気がしてる。

私が生まれたのは平成7年で、1995年と言えばいろんな事件やら災害やらが起きた年だ。母は私がお腹にいるときあの大地震を体験した。節目節目にリーマンショックやら増税やら!がっつりゆとり世代。個人的には大好きなスラムダンクが少年ジャンプで連載されていた時期とも被っているので嬉しい。そして私が大好きなスピッツがロビンソンでヒットしたのも同年である。私はロビンソンと同い年!

そして私の推しであるテヒョンくんが生まれた年であり(ジミンちゃんも)、ファサちゃんが生まれた年でありオンソンウとミニョンさんが生まれた年でもありナヨンちゃんが生まれた年でもありジョンハンさんスンチョルさんジョシュアさんが生まれた年でもあり…

棺桶まで永遠のランウェイを走り抜ける勇気をくれたkemioも95年生まれだ。いつも同世代のアイドルやスターに影響を受けて元気や勇気をもらっているので95年生にありがとう〜って言いたい。

1995という数字の並びも好きだし、とんでもなく愛着が湧いてる。そこら中に1995って書きたいくらい好き。理想を言えば80年代後半に高校生という時代を生きてみたかった気もするけど、1995年に生まれたことが私にとって良いタイミングで生まれるべくして生まれたと思う(?)

 

ちょっと前に、数年前に購入した電子書籍キンドルペーパーホワイトで

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  8GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB

 

 

劇団雄猫「だから私はメイクする」という本を読んだ

 

私はこの本すごく好きだと思った。いろんなルーツのある人々が匿名でなぜ自分がメイクするのか綴っているだけのエッセイ本だけど、結構ズ〜ンとくるものがあった。

mesuneko.hatenablog.com

 

内容紹介

おしゃれ、好きですか?

大好きな人も、苦手な人もいる「おしゃれ」。
本当は楽しみたいはずなのに、社会から要求されているうちに、嫌になってしまった人もいるかもしれません。

化粧、ダイエット、エステ、整形、ロリータ、パーソナルカラー診断、育乳……。
さまざまなジャンルのおしゃれに心を奪われた女性たちが、ファッション・コスメへの思い入れや、自身の美意識をつまびらかに綴り、それぞれが「おしゃれする理由」を解き明かす匿名エッセイ集です。

本書籍は、劇団雌猫の大人気同人誌『悪友DX 美意識』のグレードアップバージョン。
同人誌収録エッセイを大幅加筆のほか、インターネットでは言えない切なる思いをつづった新作エッセイももりだくさん。500名以上に行った“美意識アンケート"の回答や、TBSアナウンサー宇垣美里さんと、数々の媒体で活躍する美容ライターの長田杏奈(a.k.a おさ旦那)さんのインタビューもまじえて、外からは見えない、それぞれの人生観を明かしていきます。

『浪費図鑑』の劇団雌猫がプロデュースする、現代女性の「美の肖像」。おしゃれをする自由、そして、しない自由を謳歌する彼女たちの肉声にぜひ触れてみてください。

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査

 

文字の力みたいなものを感じて、このエッセイを読みながら無性にブログを書きたくなってクリオのクッションファンデの記事を書く予定がなかったのに書き始めたりやたらツイッターの呟きが多くなったりした。『これだ』と思った。中でも一番ワクワクしたのは、その人のメイクを自分で文字で書いていたこと。写真なんてなくて、特定のブランド名も伏せずに、メイクの最後の段階まで文字で書いてたこと。すごくワクワクして、これが文字で伝えることの楽しさだ!と思いました。うん。

私も同じことがしたくて、今日サブブログに書いてみることにした。平成最後の日だし、後で見返すと面白いと思う。

 

私はメイクをすることも、コスメを眺めることも大好きで寝られないときは気がつくとアイシャドウをスウォッチしてることが多いほど「化粧品」というものにロマンを感じる。癒しであり、ヒーリングでありメイクをすることはセラピーみたいなもんだと思ってる。自分の好きなところをさらに魅力的にしたり、ちょっと自信がないところをパワーアップしたりすることができる。最強だと思う。

ふとした時に「私は何のためにこんなにコスメをあつめて、予定がない日も鏡に向かってメイクしてるのか?」と自分に問うてみる瞬間がある。その度に考えるのは私はただメイクをするという行為が好きで、強いていうなら”自分のために”メイクしてる。確かに目的がある日もあるかもしれないけど、結局は自分が癒されるためにしてる。

自分にウケるためにしてるし、自分が満足すればいいと思っている。自分の顔面はカンバスで、そのカンバスにいろんな色で絵を描いていくアートそのもの!!

だから、メイクをしなければいけないなんて強いられる社会があれば好きじゃないし個人の自由だと思うから好きなら極めればいい、他に好きなことがあればそこにお金も時間も注げばいい。昔は「自分らしさは自分で決めて、私は私のためにメイクするんだよ!!」と言い切ってた時期があったけど、最近はそれも本人の自由だよねっていう考えにアップデートされた。自分「らしさ」がわからなくて戸惑っている人もきっといるし、女らしくいることを求める社会にはうんざりしてるのに”自分らしくいること”を私は強制してるのでは?と。私の場合大学生の時にいろんな思想に触れて、いろんな本を読んで自分なりの「らしさ」みたいなものを確立した自信があったから「私らしさ」は自分が決めていい!ビーマイセルフ!なんて思っていたけど、それが皆にとって居心地良いわけではないよなぁって最近思うようになったんだよね。何を持って「これが私らしい」と思えるかは人それぞれだし、個人は皆違うものだから…!って改めた。

でも相変わらず雑誌にある「女ウケ男ウケ」が分別されてるのは意味がわからんし、「女っぽ」と聞いてもスッと本を閉じる私です。自分ウケが最高だし、マズローの欲求階層説の一番上にあるのは自己実現よりも自己満足って定義したい

 

前置きと言えないくらい段落もないまとまりない文章(二重否定)だけど早速今日のメイクを文章で書いてみるよ。

 

朝起きて水で洗顔するとき身構えるか否かは季節によって変わる。冬はただ地獄で、洗面所に向かう道がデスロードに感じるくらい水洗顔が嫌になるけど、最近は暖かくなってきたので朝の洗顔が楽しみである。昨晩に保湿しまくったお肌が、朝の水洗顔により流されてつるっとした肌を触る瞬間が好き。昨日は、お風呂上がりにブリーブリーのよもぎエッセンスをシルコットに浸してコットンパックした。ここ数日コットンパックをするようになってから肌の調子がいい。ちなみによもぎエッセンスはちょうど昨日で使い切った。いつもシルコット2枚で、4つのコットンになり額顎両ほほをパックするのだが、一枚のところでよもぎエッセンスが切れたので急遽トニーモリーの大容量セラミドモチトナーで代用した。今日からはモチトナーでコットンパックするつもり。大容量で安い上に成分にも気を使われてるので敏感肌にオススメするよ。5分くらいしてとってから、すぐにイニスフリーのハニージンジャースキンで保湿する。これは以前購入してからずっと気に入って使ってるもの。今は全体の4分の3を使い切ってるくらい。これを使い切ったら、買ってあるラネージュのクリームスキンを開封する予定。

そのあとは、1ヶ月くらい前に購入したばかりのパナソニックのスチーマーを使う。一番小さくて一番安いタイプ、ナノケアコンパクトタイプEH-SA39-Pだ。精製水を使うことを推奨されているので、楽天で購入した20リットル入りの精製水を使う。部屋にドーンと置いてるダンボールの中身は水だ。ロゼッタストーン柄の布でカモフラージュしてあるけど、れっきとした精製水で何とピッチャー付き。すごく重い。背面に付いてるタンクを取り出して、その中に一番上の線まで水を入れてセット。15分ちょっとくらい暖かいスチーマーが出てくる。一番安いタイプのは、温冷エステもないしボタン一つなので満足するか不安だったけど結果的に私に一番あってたと思う。良い買い物だった。私はウィークリータイプが付いてる集めの手帳も最初の一週間で書かなくなるし、ほぼ日手帳に至っては多分ただのメモ帳と化す。ちなみに私が一番愛用してる手帳は無印ry用品の100円の何も書いてないスケジュール帳で、「ノート・マンスリー」ってやつ。自分でデザインしたりステッカー貼ることは昔から好きなので、自分流にする。そしていつでも飽きて良いように安いものを買う。ド派手なものが好きなのに、機能性が高いものは結局使わなくなるという変な性格。シンプルが良い。

話がだいぶ脱線したところで話に戻ると、スチーマーは温かいので超癒される。個人的に何もせずに顔にスチーマー当てるだけの時間が1日の中で結構大事になっている。もはや瞑想みたいな…。私は目が超悪いので夜はメガネをかける。だけどスチーマーの時は外すため、スマホを見ようにも見えない。おとなしく瞑想(=スチーマー)するけど、静寂の中でするのは集中力が途切れるので最近買ったAIスピーカーアレクサに「アレクサ、528」と語りかける。詳しいことは忘れたけど、528というとリラックスできる周波数の音楽をかけてくれる賢いアレクサ!そして去年購入した、キャンドルの火をつけずに温められるキャンドルウォーマーをつける。中はヤンキーキャンドルのクリーンコットン。ナムさんも同じもの使ってた。私が最近すっかりハマっているセブチのメンバーも使ってるっぽい。ジョシュアさんとミンハオ、ミンギュ・うじくんの部屋にはあったよ。スチーマーをしたあとは驚くほどスキンケア系の浸透が早い。びっくりした。それを実感したのが、スチーマーを使った初日にスチーマー後、イニスフリーのジンジャーハニーアンプルスキン(化粧水)をつけたとき。あれはとろみがある化粧水だからいつもなら浸透まで少し時間がかかるのに、スチーマーの後はテクスチャーが変わったように秒で肌に浸透したわけ。あまりにもいつものとろみを感じなかったから、間違えて違う化粧水つけてる?と思って確認したくらい。その後は、ここ数日連日でレビューしているJMソリューションのマスクパックを使う。昨日はコラーゲンのタイプで白いタイプ。エッセンスの量にビビる私。20分後の時間を時計で確認して、横になりSNSをチェックする。シートマスクした時は重力に従って下に入っていくようにしたら良いとか聞いてからずっと寝転がって上むくようにしてる。効果があるのかは不明。20分後にとって、エッセンスを肌になじませてから昨日は9wishesの水分アンプル(ハイドラスキンアンプルセラム)を2回重ねる。このエッセンスは超安いのに成分も優しくて去年ビュラバ(ビュラベル)で選ばれた。その後は、イニスフリーのビジャシカバームを全顔に塗ってから最後にリアルバリアーのエクストリームクリームでフタをする。寝る。

今朝のメイクから行こう。

まずはスキンケア。cosrxのグリーンで拭き取ってから、百均のスプレーボトルに入れ替えたナシフィックのカレンデュラトナーで軽く保湿。その後、ハクスリーの通称CAオイル(オイルエッセンス)を数滴垂らしてからなじませる。アンプルだと朝は重すぎるし、こってりしたオイルやクリームも塗りたくないという朝にぴったりすぎる名品だ。もうすぐなくなるので焦ってる。ハクスリーの商品は香りが好き。その後は以前wishtrendさんから頂いたUVエッセンスで日焼け対策をする。このUVエッセンスは日焼け止めとは思えないくらい軽くてジェル状なのでノンストレス。さりげなくグロウピックで上位である。メイク前に唇を保湿するために、ラネージュのリップスリーピングマスクをつける。

 

f:id:utopia_blue:20190430143139j:plain

 

ここからがベースメイク。毎日変わるから此れと言って「毎日メイク」がないのだけど、今日のメイクを書くことにする。今日はすごく久しぶりにインテグレートのエアフィールメーカー(紫)をパール一粒とって毛穴を埋めるように顔の中心にのせた。今日使うファンデがツヤ系でしっとりしているので反対の組み合わせがいいかなと思って選んだけど、ちょっと多かった。首まで塗りましょう。ファンデーションは愛するクリオの新作グロウクッション。ゆで卵になりたい日はこれ。このクッションを使う日はハイライト使わないことにしてる。コンシーラーはクリオの細いものを使う。目の下のクマには、三善のグリースペイント21P通称スジコンシーラーで隠す。

その後、眉毛とアイホールのところにイニスフリーの国民パウダー(ノーセバム)を叩いて土台を作る。次がシェーディング。自分の肌になじみやすいシェーディングがなかなかなくて困っていた最近、ザセムのすこぶる動くうさぎコラボのチークPK06が灰色っぽくて赤みがないのでシェーディングに代用したところ驚くほど馴染んでおったまげた。最高か。こういう発見があるからメイクは楽しい。韓国のクリエイターさんのビデオによく登場するエチュードハウスのコントゥアブラシ130を使う。これ日本の店舗でも700円くらいで売ってあるので買ってほしい。これでノーズシャドウからアイホール全体に影を。フェイスラインは、アイハーブで購入しお気に入りすぎて3本所持してるパウダーブラシで削りまくる。次に眉毛だ。今日は、アリタウムのマットフォーミュラのグレイブラウンっぽい色を使う。ペンシルは久しぶりだけど、相変わらずこのペンシルは使いやすい。眉マスカラは、合う色が最近ないのでヒロインメイクの細いマスカラで代用。次にアイホール涙袋エチュードハウスのアイプライマーをのせて伸ばす。つけすぎないことが大切。ベースに、アリタウムのモノアイズの一番人気カラーアースをのせる。これはマックのソバに似てると話題になった色。次に、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズのクラシックピンクで適当にグラデーションを作る。

アイラインは、ヒロインメイクのリキッドアイライナーのブラウンでまつ毛の間を埋めながら点で描く。アイライン描くときがすごく楽しい。その後、イニスフリーの単色シャドウのチョコレートボンボンでアイラインをスマッジする。ぼかす。

ケイトのビューラーでまつげをあげて(あんま好きじゃないこのビューラー)、今日はクリオのマスカラ!下まつ毛に使うのはヒロインメイクの細いマスカラのブラウン。シェーディングに使うブラウンで、涙袋の影を薄〜く描く。そして最後の醍醐味は、グリッターをのせること!この瞬間の胸のときめきは表現できない。単色シャドウだけを入れてる100均の3段ボックスから、その日の気分でまぶたと涙袋にのせるものを選ぶ。ここ最近はずっとリキッドのグリッターにハマっていて、ホリカホリカのものを使っていたから今日はアイシャドウを選ぶ。何も考えずに選んだのは、クリオのG10だった。使うのは久しぶり。なんでこれを選んだのか自分でもわからないけど、今日はG10の気分だった。細いブラシがその場になかったので、薬指にとってまぶたの中央にのせて広げて、涙袋にものせる。何色にも輝くG10に何度でも心がワクワクする…最高すぎ。G10の良いところはあの濡れた感じ!この安さであの輝き。クリオはやっぱり最強。

チークは、まずオピュのパステルブラッシャーPK07をベースに、VTとバンタンがコラボした3つ色が入ってるパレット。発色がいいのでつけすぎに注意しつつラメ入りの可愛い青みピンクを選んでアイメイクと統一感を出す。

最後に、唇に乗せていたリップクリームをティッシュでオフしてから今日のリップを選ぶ。今日は、3CEとメゾンキツネがコラボしたベルベットリップティントのストロベリーディライト。春っぽいコーラルピンクで主張しすぎないように。薬指でぼかす。すごく綺麗にマットになるし、かなり落ちにくいので結構お気に入り。香りはバニラみたいに甘い。

仕上げに、CNPのプロポリスミストで霧のようなミストを浴びる。

 

f:id:utopia_blue:20190430142705j:plain

 

 

 

<登場したアイテム>

  • エコードット(アレクサ) 
Echo Dot  第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

www.qoo10.jp

  • シルコット  
  •  CAオイル(ハクスリー)

jp.stylekorean.com

jp.stylekorean.com

  • スチーマー
  • エクストリームクリーム(リアルバリアー)

jp.stylekorean.com

  • ワンステップグリーンカーミングパッド(COSRX)

jp.stylekorean.com

  • UVエッセンス(クレアス)

www.qoo10.jp

  • エアフィールメーカー(インテグレート)
インテグレート エアフィールメーカー 30g

インテグレート エアフィールメーカー 30g

 
  • カバーグロウクッション(クリオ)

jp.stylekorean.com

  • エアリーフィットコンシーラー(クリオ)

www.qoo10.jp

  • グリースペイント21P(みつよし)
三善 グリースペイント(どうらん・ドーラン) 21P
 

  • モノアイズ アース(アリタウム)

www.qoo10.jp

  • スムースリキッドアイライナー(ヒロインメイク)
  •  キルラッシュ(クリオ)

jp.stylekorean.com

  • マイクロマスカラ(ヒロインメイク)
  • G10(クリオ) 
  •  リップスリーピングマスク(ラネージュ)

jp.stylekorean.com

  • ベルベットリップティント(3CE)

jp.stylekorean.com

  • プロポリスアンプルミスト(CNP)

www.qoo10.jp